WEBデザイン

WordPressプラグイン紹介 高機能イベントカレンダー「Event Organiser」:前編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
WordPressプラグイン「Event Organiser」のアイキャッチ画像

こんにちは、たけぼーです。

最近、肩こりがひどくて眼精疲労かな~と思い「マツモトキヨシでお買い物」してシップを肩にはり頑張る今日この頃です!

ところでみなさんはスケジュール管理をどうされているでしょうか?
体表的なところではサイボウズなどがありますが、サイボウズとまでいかなくてもGoogleカレンダーなど一般的ですね。
( 壁のカレンダーにボールペンでガリガリ書いちゃいます!?・・・それもアリかと思います )

例えば何らかのイベント企画を運営する会社などでは、スケジュールカレンダーをサイト上に表示して集客するというのは、一般的なウェブサイトの活用方法なのではないかと思います。

今回はそんなスケジュールカレンダーとして役に立つWordPressのプラグインのひとつ『Event Organiser』をご紹介します。

高機能スケジュールカレンダー「Event Organiser」とは

Event Organiserは非常に高機能で強力なイベントカレンダーです。
こちらはサイトにイベントカレンダーを表示させたサンプルです。

Event Organiserでイベントカレンダーを表示させたところ

見ての通りカレンダーですが、記事の中のスケジュールを選択すると、該当するスケジュールの詳細画面が表示されます。
スケジュールの詳細ページでは会場名、カテゴリー、開催日時などと共にスケジュールの詳細テキストが表示されます。

会場名やカテゴリー名などはリンクがありその詳細を見ることができます。

Event Organiserでのイベント詳細ページ

また、サイドバーにイベントの一覧やイベントカレンダーなどの設置をする事ができます。
全てのページのサイドバーに表示することも出来ますが、ページごとにカスタマイズすることも可能です。

たとえば、TOPページのサイドバーにはイベントカレンダーのみを設置し、それ以外のページのサイドバーにはイベントカレンダー以外の項目を置くことができます。

Event Organiserのカレンダーのサイドバー部分の表示

なおサイドバーに実装できる項目としては以下のものが用意してあります。

  • イベント
  • イベントカテゴリー
  • イベントカレンダー
  • イベント会場
  • イベント日時

次は後編として『Event Organiserの使い方』をご紹介します。
それではまた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

1分で完了!無料相談はこちらから

ホームページ運用・リニューアル、助成金相談などお気軽にどうぞ。

無料相談はこちらから